社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、
すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成28年 9月 1日 ~ 平成30年 8月 31日までの 2年間
  2. 計画内容

目標1:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

■目標達成のための対策

28年 9月 従業員への具体的ニーズの調査、制度の検討開始
28年11月 育児休業中の社会保険の取扱い等を専門家である
社会保険労務士を招いて聴取するなどして、
パンフレット作成の準備を行う
29年 2月 産前産後休業制度、育児休業制度及び当社の育児介護休業規程の内容、
及び育児休業給付等給付金の概要の周知のためのパンフレットを作成し
全社員に配布し、説明会を開いて周知する。
目標2:年次有給休暇の取得促進として、ラブ休暇(個々人の記念日、本人・配偶者・子供の誕生日等)の周知と取得の呼びかけを行い、ラブ休暇取得率を全社員の30%以上にする。

■目標達成のための対策

28年11月 ラブ休暇(特別休暇)制度規程の内容、及び概要の周知のための
パンフレットを作成し全社員に配布し、説明会を開いて周知する。

以上